和歌山市の「武田歯科医院」は予防歯科・審美歯科(ホワイトニング) ・顎関節症治療を行なっています。

トップページ 和歌山市 歯科 歯医者
診療案内 和歌山市 歯科 歯医者
予防歯科
審美歯科(ホワイトニング)
顎関節症
東洋医学的療法
部分入れ歯・総入れ歯
Information 和歌山市 歯科 歯医者
診療時間のお知らせ
よくある質問
スタッフ紹介
BLOG
医院概要・アクセスマップ
リンク集
医院情報 武田歯科医院 〒640-0112 和歌山県和歌山市西庄779-1 TEL:073-453-4141


顎関節症 和歌山市 歯科 歯医者

顎関節症

HOME > 顎関節症

顎関節症治療
顎関節症という病名を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?
顎関節症は、10代後半から20代の女性を中心として、50代から60代の女性にも起こりやすい病気です。

顎関節症では、顎の異常が主症状ではありますが、そのほかにも肩こりや頭痛・不眠・目や鼻の不快感なども引き起こすことがあり、その原因が顎関節症であるということに気づかずにいる人も多いようです。
女性

顎関節症の症状
口を大きく開けたときに左右で開けにくい場所がある。
口が開かないことがある。
あごの開閉時にカクッと音が鳴ったりする。
朝起きたときに口が開かない。
物を噛む時にあごが痛む
 ↓
上記に該当する方は顎関節症の恐れがあります。
一度、当医院にてご相談ください。

顎関節症の治療方法

虫歯治療
  虫歯があると、物を噛む場所が偏ってしまいます。
  偏った噛み合わせが原因で、顎関節症になる場合があります。
  その際は、虫歯を早急に治療する必要があります。

噛み合わせを治す(歯を削る・高くする。)
  歯を削る治療は噛み合わせが悪くなっていることが原因です。
  もともとは正常な状態ですが、歯の欠損などでバランスが悪くなり、
  そのため、顎関節症になっている場合があります。

  その際は歯を削ったり、高くしたりして綺麗な噛み合わせに修正します。

マウスピース
  マウスピースは顎を安定する位置に固定することができます。
  当医院では、下の歯にマウスピースを装着するので
  比較的目立たないようにしております。

  マウスピースは歯ぎしりなどの癖をお持ちの方にも有効です。
マウスピース

東洋医学療法
  顎の筋肉が硬直して開きにくい場合は顎まわりに弱電流を流し筋肉をほぐしてあげることで
  硬直が緩和する場合があります。

武田歯科医院 ご予約・お問い合わせ 073-453-4141

PAGE TOP
武田歯科医院 ロゴ ▼診療案内
予防歯科 | 審美歯科(ホワイトニング) | 顎関節症 | 東洋医学 | 部分入れ歯・総入れ歯 |
▼Information
よくある質問 | スタッフ紹介 | 医院概要・アクセスマップ | リンク集 |

COPYRIGHT(C)和歌山市 武田歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.